外壁塗装 福岡市早良区O様 工事日誌

外壁塗装 福岡市早良区O様 工事日誌

去年の夏頃にホームページよりお問い合わせを頂き、数回のお打ち合わせやテスト施工を経て、ご契約を頂きましたお客様になります。

2012年度最初の初工事となります。

現状は建物がRC造(鉄筋コンクリート)の造りになっておりまして、また外壁の仕上げ方法もコンクリートの風合いを残した仕上げとなっています。
また、新築時より6年程度しか経過をしていませんが、コンクリート部分の汚れの状態が非常に気になっておられまして、その件で最初にご相談を頂きました事が始まりです。
次回のメンテナンスサイクルまで現状で維持をし、その時期に外壁全ての改修を当初ご提案いたしたのですが、汚れが気になる事とに合わせ、なるべく早期に外壁をメンテナンスしておきたいとのご希望がありまして、今回工事を行う運びとなりました。
また、コンクリート部の仕上げ工法も、現状のコンクリートの風合いを残した仕上げで施工を行ないたいとのご希望がありましたので、塗料メーカー2社の工法を提案後、メーカーのテスト施工等を経まして、最終的に菊水化学工業のSA工法で施工を行う事となりました。


菊水化学工業のSA工法に付いてになりますが、この工法はメーカーの直接施工(責任施工)となっておりまして、弊社が直接に工事を行うことが出来ない決まりとなっています。
実際に施工を行う業者は、菊水化学工業の専属の工事業者が行う事となりますので、弊社はコンクリート部の施工は行わず、磁器タイル面のみの施工を今回行う事になっております。

O様邸の塗替えの工事の記録です。