A_1112

「選択した項目」

Q1 工事予定の施工部位 Q2 外壁の種類 Q3 屋根の種類 Q4 工事予算
外壁・屋根1 外壁+屋根 モルタル1 モルタル スレート瓦1 スレート瓦


予算 2

 35坪 90万~
 40坪 110万~
 50坪 130万~

 

Q1:工事予定の施工部位 A1:外壁(付帯部含む)・屋根

ページ下部にQ1~4までの回答から判断する塗装仕様を紹介しております。

 

 

Q2:外壁の種類 A2:モルタル

モルタルについての内容はこちらのページとなっております。
http://www.nakayama-saiko.com/mortar

 

 

Q3:屋根の種類 A3:スレート瓦

スレート瓦についての内容はこちらのページとなっております。
http://www.nakayama-saiko.com/slate

 

 

Q4:工事予算 A4:予算 2

世間一般で最も多く行われている工事内容となります。
下地の劣化状態にもよりますが、一通りの塗装工事が行える価格帯です。

この工事内容のグレードをわかりやすく車に置換えて例えると…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

Q1~Q4までの回答から工事可能な塗装仕様例の紹介

部位 名称 仕様 塗料名 備考
外壁 下地補修 シーリングでの補修程度 一般的な補修方法
下塗 水性微弾性フィラー(薄塗り工法) エスケー化研
水性ソフトサーフSG
上塗 水性アクリルシリコン樹脂 エスケー化研
水性セラミシリコン
屋根 縁切り ポリカーボネイト セイム
タスペーサー
状況によって
下塗 水性カチオン型シーラー エスケー化研
水性ヤネフレッシュシーラー
上塗 水性アクリルシリコン樹脂 エスケー化研
水性ヤネフレッシュシリコン

付帯部

弱溶剤2液形ポリウレタン樹脂 エスケー化研
クリーンマイルドウレタン

 

工事を行う上で参考になるページの紹介

一般の方々は中々知ることのできない塗装工事の裏側やさまざまな問題点を、塗装業者の立場からできるだけわかりやすく書いたページです。
それぞれの内容が皆様方の参考になれば幸いに思います。

塗装業者の選び方
http://www.nakayama-saiko.com/painters-work/choice

 

見積書での比較方法
http://www.nakayama-saiko.com/painters-work/comparison

 

見積書の見方
http://www.nakayama-saiko.com/painters-work/estimate

 

見積金額の考え方
http://www.nakayama-saiko.com/painters-work/view

 

安心して塗装工事を行うために
http://www.nakayama-saiko.com/painters-work/real

 

理想的な工事を行うために
http://www.nakayama-saiko.com/painters-work/idea